本規約はスタイリクスの家具レンタルサービスをご利用いただくお客様向けの規約となっており、家具のご購入・雑貨商品のご購入をご検討いただいておりますお客様は対象外でございます。

STYLICSレンタルサービス利用条項(クレジットカード払い)


1条. 基本事項
STYLICSレンタルサービス利用者(以下「利用者」という)は、本ページ①記載の商品(以下「商品」という)をレンタルするに当たって、以下の条項により株式会社フォー・ディー・コーポレーション(以下「4D」という)との間にレンタルサービス利用契約(以下「本契約」という)を締結します。

2条. 本契約の申込について
利用者は、4Dが運営するオンラインショップ上のレンタル商品のページで商品をカートに入れた後、「注文を確定する」ボタンを押すことにより、本契約の申し込み手続きを開始します。
1)支払:利用者は本サービス開始にあたって、商品ページ記載の月額レンタル料1回目の金額と商品ページ記載の配送料・組立料・あんしん保証料の金額をクレジットカードにて4Dに対して支払います。
2)発送手配開始日: 4Dは利用者と納期を調整後、商品の発送手配を開始します。
3)申込日:利用者は「注文を確定する」ボタンを押すことにより本契約の内容を了承し、本契約の申込を完了します。「注文を確定する」ボタンを押した日を「申込日」とします。
4)契約日:4Dが上記第1項の支払と第3項の注文の確定を確認した日を「契約日」とします。

3条. 利用期間について
本サービスは4Dが所有権を有する家具の使用についてのサービスであり、利用期間は以下のように定められます。
1)レンタル期間開始日:利用者が商品を受け取り、受領書に署名または捺印を行った翌日を「レンタル期間開始日」とします。
2)基本利用期間:商品注文時に、3か月もしくは12か月を選択できる商品の場合はそれぞれ選択した期間を、選択できない商品の場合はレンタル期間開始日から2年間を「基本利用期間」とします。
3)基本利用期間後:1ヶ月毎の期間延長、返却、買取の選択権がついています。
4)満了日:本契約の契約期間満了日を「満了日」とします。満了日まで本契約条項を有効とします。満了日までに、本契約第9条第5項の契約終了となっていない場合は、本契約期間を1ヶ月間自動延長し、その期間にも本契約条項を適用します。

5条. 個人情報の収集・利用の同意について
利用者は、4Dが利用者に提供するサービス並びに今後の取引に係る管理、与信判断のため、以下の情報(本契約締結後に4Dが利用者から通知を受ける等により知り得た変更情報を含む)を、保護措置を講じた上で収集し利用する事に同意します。又、保険など関連サービス提供に必要な場合のみ、4Dがその関連サービスを提供する会社と以下の情報を共有することを了承します。
1)サービス提供を受けるに当たって利用者が記載または口頭で通知した氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況、引越等の属性情報
2)本契約に関する契約の申込日、契約日、商品名、契約額、キャッシュバック額、買取金額、支払い回数、毎月の支払額等の契約情報と口座番号等の取引情報
3)利用者が記載または口頭で通知した好みの色や趣味等の嗜好情報

6条. 商品のお届け・受取について
1)利用者は、配送が円滑に行えるよう準備し、納品先住所において立ち会います。
2)4Dの配送業者が組立・設置を行う場合、利用者は商品の組立・設置が完了した時点で直ちに検品を行い、商品に傷・汚れ・破損・数量の過不足がないことを確認して、受領の署名、または捺印します。
3)検品の際に傷・汚れ・破損・数量の過不足を発見した場合は、その旨を受領書に記入した上で、別途、直ちに4Dに電話にて連絡します。その際、4Dは利用者と相談の上、商品の交換や補修等の対応を行います。
4)受領の署名、または捺印後は、検品以前から存在していた見えざる瑕疵があった場合を除いて、商品の返品はできません。

7条. レンタル期間中について
1)利用者は、クレジットカード払いにより、毎月のレンタル料を4Dに対して支払います。
2)4Dは、本契約第2条第1項の支払が行われた日の翌日に初回決済をクレジットカード会社に対して行い、それ以降毎月1日に、2か月目以降のレンタル料をクレジットカード会社に請求して決済を行います。利用者は、各月の決済に対するクレジットカード会社からの引落日について確認する際は、自身が登録したクレジットカード会社に問い合わせることとします。
3)商品の所有権は、利用者が商品買取を行った場合を除き4Dが有します。
4)利用者は、本契約書に基づくレンタル期間中、通常の使用のために商品を本来の用法に従って善良な管理者の注意をもって使用、保管し、4Dの承諾なく、シール等物品の接着、改造はできません。
5)商品が損傷した場合、利用者は独自に修繕を行わず、損傷から3日以内に4Dに通知し、その指示に従います。
①故意の損傷、又は通常の用途でない方法で使用して損傷した場合は、利用者が補修費用を負担します。
②受取時の検品では分からない見えざる瑕疵等による損傷の場合は、利用者は補修費用を負担しません。但し、見えざる瑕疵の発見から3日以内に4Dに通知がなかった場合はその限りではありません。
③受取時の検品では分からない見えざる瑕疵等による損傷の場合、かつ、見えざる瑕疵の発見から3日以内に4Dに連絡した場合を除いて、利用者は修繕期間のレンタル料金の返還を4Dに請求しません。
④利用者から通知がなく、返却後に損傷・無断補修が発覚し、補修費用が必要な場合は、利用者が補修費用を負担します。但し、本ページ⑥あんしん保証に加入の場合、故意の損傷以外は利用者は補修費用を負担しません。
6)利用者は、商品を第三者へ譲渡、転貸、質入れ、担保権設定等で処分できません。

8条. 商品の商品返却、商品買取、商品交換について
1)本ページ①に記載された商品の全てまたは一部を対象とした商品返却・商品買取が可能です。
2)申込:利用者は、商品返却・商品買取を4Dに申し込み、商品利用形態変更確定書(以下「変更確定書」)により確認します。
3)申込期限:商品返却の場合は返却希望日の2週間前、商品買取の場合は買取希望日の前日までに所定の手続きで4Dに申し込みます。
4)商品返却の場合、以下のように進められます。
①返却日を利用者と4Dとの合意の上決定します。
②4Dは商品の返却運送の手配を行い、返却場所を指定します。
③利用者は商品に残留物がない状態で商品を返却します。万一、商品に残留物がある場合、4Dは利用者と相談の上、返却・処理を決定します。なお、残留物を返却・処理する費用は、利用者が負担します。本項は本契約終了後も効力を有します。
5)利用期間中、見えざる瑕疵等を含み、いかなる理由によっても商品の交換はできません。

9条. 利用期間中、および商品返却・商品買取時の支払について
1)基本利用期間中は、商品返却または商品買取の有無に関わらずレンタル料を支払います。利用者は、「STYLICSサービス利用明細書」(以下「明細書」とする)に記載の残債務全額を支払うことで明細書の該当月以降基本利用期間内のレンタル料の支払いを終了することができます。
2)基本利用期間経過後も、利用者から商品返却または商品買取の手続きがなされ、全商品の利用が無くなるまで1ヶ月毎に本契約が更新され、レンタル料の支払いは続きます。
3)商品返却または商品買取が行われた場合、4Dが定めた返却料金または買取料金を4Dに対して支払います。未払いレンタル料金がある場合は、4Dに対して一括で支払います。
4)商品返却または商品買取後にレンタル利用する商品が残っている場合、その継続商品に対するレンタル料を4Dが計算し、商品返却または商品買取された日を含むレンタル期間の翌月以降のレンタル料として継続して利用者が支払います。
5)商品返却または商品買取後に全商品の利用が無くなった場合、以下の条件を満たすことで、本契約が終了し、商品買取がある場合は、商品所有権が利用者に移転されます。
①利用者からの4Dへの代金支払(本条第1項および第3項、およびその他に4Dとの取引上発生した全ての支払を含む)が完了している
②商品返却の場合、4Dへの商品返却が完了している

10条. キャッシュバックについて
オンラインショップからクレジットカード払いでレンタル利用をしている場合は、申込金およびキャッシュバックはないものとする。

11条. 届け出義務
1)利用者は、本ページの届出事項に変更があった場合、及び商品の利用場所がご契約住所から変わる場合は、直ちに4D所定の届出事項変更届の提出をもって4Dに通知します。クレジットカード変更の場合も、4Dに連絡し、所定の変更手続きを行います。
2)商品に対して第三者から法律上又は事実上の4Dの所有権への侵害行為がなされたとき、利用者は、直ちに書面でその旨を4Dに通知し、4Dの指示に従います。

12条. 注意事項
1)仕入先または運送業者の都合、運送中の事故、その他4Dの重大な過失以外の事由による引渡の遅延、不能から発生した損害について、4Dはレンタル料金、又は商品代金以上の責任を負いません。
2)利用者は次の項を認識して取扱いに注意します。これを怠った場合に発生する損害は利用者負担となり、4Dは責任を負いません。
①納品時に取扱説明書の内容を確認します。説明書の注意に則さない使用はできません。
②設置時に組立の問題が無い事を確認し、問題がある場合は設置後10日以内に4Dに通知します。
③着座のままひきずるなど建物や他の物と接したまま商品に力を加えると双方に傷や変色の恐れがある為、接点に問題が無い事を確認してから使用し、動かす時は力をかけたり建物や他の物と接したりしないようにします。
3)利用者が、レンタル料金支払を怠ったとき、または、本契約又は4Dとの間のその他の本契約条項に一つでも違反したとき、4Dは本契約の解除ができ、4Dの判断で返却か買取を利用者に請求できます。
4)利用者は、4Dが本契約上の権利を金融機関、その他の第三者に譲渡し又は担保に供することをあらかじめ承認します。
5)本契約についての全ての紛争は東京地方裁判所を非専属的な管轄裁判所とします。
6)利用者は、4Dから利用者に連絡がつかない場合には、4Dが知りえた関係者に対して連絡を取ること、4Dが利用者の住民票を取寄せる事がある事に同意します。
カテゴリで絞り込む

  • ご案内